【ハーレー旧車図鑑】種類・車種

【ハーレー旧車図鑑】種類・車種・名車を紹介していきます。

ハーレー旧車・名車の種類

ハーレーダビッドソンはアメリカの象徴を創造し続けてきた

ウイリアム・S・ハーレーとアーサー・ダビッドソンは、1901年にモーターサイクリングの誕生を目撃し、彼ら自身の手によってバイクを生み出すことにその才能と情熱を傾けました。ハーレーは工学についての広い知識を持ち、ダビッドソンは実際に道具を使って物を作ることができました。二人はダビッドソン家の裏にあった小さな小屋で作業し、ダビッドソンの二人の兄弟を仲間に加えました。彼らの最初の努力は、技術も道具もほとんど無い中で、他のバイクと遜色ないものを作るということでした。ハーレーダビッドソンは、単なるバイクのブランドではなくアメリカの象徴を創造し続けました。ハーレーダビッドソンには100年を超える歴史があり、数々の車種・名車があります。その一部を紹介していきたいと思います。

ハーレー(旧車・車種)1905Model 1

1905Model 1

ハーレー(旧車・車種)1907Model 3

1907Model 3

ハーレー(旧車・車種)1910Model 6

1910Model 6

ハーレー(旧車・車種)1911Model 7A

1911Model 7A

ハーレー(旧車・車種)1912Model 8

1912Model 8

ハーレー(旧車・車種)1914Model 10C

1914Model 10C

ハーレー(旧車・車種)1915Model 11F

1915Model 11F

ハーレー(旧車・車種)1916Model 16J

1916Model 16J

ハーレー(旧車・車種)1917Model 17F

1917Model 17F

ハーレー(旧車・車種)1919Model WF

1919Model WF

ハーレー(旧車・車種)1920Model 20J

1920Model 20J

ハーレー(旧車・車種)1922 JD Track Racer

1922 JD Track Racer

ハーレー(旧車・車種)1925Model 25JD

1925Model 25JD

ハーレー(旧車・車種)1926Model 26B

1926Model 26B

ハーレー(旧車・車種)1927Model 27JD

1927Model 27JD

ハーレー(旧車・車種)1931Model 31D

1931Model 31D

ハーレー(旧車・車種)1934Model 34VLD

1934Model 34VLD

ハーレー(旧車・車種)1936 EL

1936 EL

ハーレー(旧車・車種)1937 UHL

1937 UHL

ハーレー(旧車・車種)1939 EL

1939 EL

ハーレー(旧車・車種)1941 FL

1941 FL

ハーレー(旧車・車種)1942 WLA

1942 WLA

ハーレー(旧車・車種)1942 XA

1942 XA

ハーレー(旧車・車種)1947 EL

1947 EL

ハーレー(旧車・車種)1948 FL

1948 FL

ハーレー(旧車・車種)1948S-125

1948S-125

ハーレー(旧車・車種)1949 FL

1949 FL

ハーレー(旧車・車種)1952 FL

1952 FL

ハーレー(旧車・車種)1954 FL

1954 FL

ハーレー(旧車・車種)1956 KHK

1956 KHK

ハーレー(旧車・車種)1957 XL

1957 XL

ハーレー(旧車・車種)1958 FLHF

1958 FLHF

ハーレー(旧車・車種)1958 XLCH

1958 XLCH

ハーレー(旧車・車種)1961 FLH

1961 FLH

ハーレー(旧車・車種)1963 FLHF

1963 FLHF

ハーレー(旧車・車種)1964 XLCH

1964 XLCH

ハーレー(旧車・車種)1964 FLHF

1964 FLHF

ハーレー(旧車・車種)1965 FLHB

1965 FLHB

ハーレー(旧車・車種)1966 FLHFB

1966 FLHFB

ハーレー(旧車・車種)1967 KR750TT

1967 KR750TT

ハーレー(旧車・車種)1968 XLCH

1968 XLCH

ハーレー(旧車・車種)1970 XLH

1970 XLH

ハーレー(旧車・車種)1971 FX

1971 FX

ハーレー(旧車・車種)1972 MC Shortster

1972 MC Shortster

ハーレー(旧車・車種)1973 FL

1973 FL

ハーレー(旧車・車種)1975 SS-250

1975 SS-250

ハーレー(旧車・車種)1977 XLCR

1977 XLCR

ハーレー(旧車・車種)1977 MX250

1977 MX250

ハーレー(旧車・車種)1977 XR-750

1977 XR-750

ハーレー(旧車・車種)1978 FXS Low Rider

1978 FXS Low Rider

ハーレー(旧車・車種)1978 XLH Anniversary Edition

1978 XLH

ハーレー(旧車・車種)1982 FXB Sturgis

1982 FXB Sturgis

エボリューションの誕生

「ブロックヘッド」というネーミングが付けられたVツインエンジン

ミルウォーキーの小さなビルダーグループが、彼らの最初のバイクの側面に「ハーレーダビッドソン」と記して以来、80年以上の月日が経ちました。それはモーターカンパニーとして生き残りを掛けた長い年月を乗り切ったということでもあります。歴史の中においては、いくつかの似たような繰り返しとも言えるモデルを販売したものの、伝説的なVツインエンジンの設計においては、彼らはいくつもの新しいエンジンを造り出してきました。いくつかの他のエンジン構成を持つラインナップも販売カタログに掲載されたことがありますが、真のハーレーのエンジンは常に45°Vツインと言えます。ショベルヘッドは、パンヘッドの代替として製作されたエンジンですが、この頃ハーレーが生き残り続けるだけではなく、市場でシェア拡大を図るためには根本的な新型エンジンを作るべき時期になっていました。ハーレーは新型エンジンに関し、一から問発するのではなく、単に既存の技術から立証済みの確立された構成を適用しました。開発により誕生したのは、Vツインエボリューション、通称エボと呼ばれるエンジンです。古典的なVツインエンジンを供給するハーレーがリリースする最新のエンジンは、最新技術のもと新しい素材を多く使用して組み立てられました。彼らは、過去の努力による技術をもって、エンジンの欠点を改良し、会社をさらに発展させるエンジンを必要としました。新たに設計されたシリンダーヘッドは、世界の多くの場所で生産されるオクタン価の低いガソリンを効率よく使用し、合金シリンダーは耐久性を確保するために鉄製のインナースリーブが装着されました。80キュービックインチのシリンダーは、新しいエンジンのために提供される唯一のサイズで、新しいシリンダーヘッドの形状は、「ブロックヘッド」というネーミングが付けられました。

ハーレー(旧車・車種)1984 XR-1000

1984 XR-1000

ハーレー(エボ・車種)1986 XLH-1100

1986 XLH-1100

ハーレー(エボ・車種)1988 FXSTS

1988 FXSTS

ハーレー(エボ・車種)1989 FXRP

1989 FXRP

ハーレー(エボ・車種)1991 FXDB

1991 FXDB

ハーレー(エボ・車種)1993 FLSTN

1993 FLSTN

ハーレー(エボ・車種)1994 FLHTCN

1994 FLHTCN

ハーレー(エボ・車種)1995バッドボーイ

1995 FXSTSB

ハーレー(エボ・車種)1997 ファットボーイ

1997 FLSTF

ハーレー(エボ・車種)1998 95th Anniversary Editions

95th Anniversary Models

ページの先頭へ